Doorkeeper

“コンポーネント” が登場してCSS設計はどう変わったか?

2024-05-16(木)21:00 - 23:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
当日の視聴のみ 無料
申込締切
5月16日 23:00
アーカイブ視聴付き(カード決済) 2,200円 前払い
申込締切
5月16日 23:00
アーカイブ視聴付き(銀行振込) 2,530円 前払い
申込締切
5月14日 21:00
アーカイブ視聴、特典付き(会社として申し込み、社内で共有) 11,000円 前払い
申込締切
5月16日 23:00
「無料」のチケットから「アーカイブ視聴を含む」のチケットに切り替えるには、ご自身でキャンセルしてから再度お申し込みください(終演時刻まで)。終演後はSTORES、および、サブスクでもアーカイブを扱っています。

詳細

コンポーネント時代におけるCSS設計について、半田 惇志さんに解説いただきます。

「当日の視聴は無料」スタイルで開催します。ぜひ、ご参加ください!

“コンポーネント” が登場してCSS設計はどう変わったか?

CSS設計がウェブ制作の現場で使われ始めてから久しいですが、CSS設計が考案された時代はウェブ制作の開発環境は比較的シンプルでした。しかし現代のウェブ制作の開発環境の選択肢はとても多く、また複雑化しています。中でもJSフレームワーク等による “コンポーネント” という概念の登場により、BEMなど従来のCSS設計をいつまで、ないし、どの程度利用すべきか迷っている方が多いのではないでしょうか。

本セッションではBEMやTailwindなどのスタイリングに対するさまざまなアプローチはもちろん、CSSをJavaScriptで処理するビルド環境の話も交えて、コンポーネント時代においてCSSをどのように管理するとよいかを解説します。

半田 惇志半田 惇志

フロントエンドエンジニア 兼 HubSpotテクニカルエキスパート

フロントエンドエンジニアとしては特にコンポーネント設計に強く、PRECSS並びに『CSS設計完全ガイド』の生みの親。

HubSpotにおいてはCRMの導入支援からデータ設計、マーケティングオートメーションフローのセットアップ、CMSによるサイト構築まで、フルスタックに対応している。

イベント概要

YouTube Liveでライブ配信します。

お申し込みと参加費

  • 当日の視聴は無料です。
  • 参加にはお申し込みが必要です。受け付けは終演時刻まで。

メール受け取りのお願い

CSS Nite/DTP Transit主催のオンラインセミナーでは、チケットシステムにDoorkeeperを利用してきました。

Gmailをお使いの場合、2024年2月のGoogle のポリシー変更によって、次の図のように「このメールにはご注意ください」というセキュリティ通知が出てしまっています。

そこで、次のようにお願いします。特に、Doorkeeperにてアーカイブチケットを購入くださった方は、メールを受信できないと、アーカイブにアクセスできません。

  • 赤いアラートが表示されたら「問題ない」をクリックしてください
  • info@doorkeeper.jp」のメールアドレスを住所録に登録なさってください

そもそも論として、Doorkeeper側で何かしらの対策を講じるべきものですが、3月1日現在、動きがありません。お手間をおかけしますが、ご協力お願いします!

フォローアップ(アーカイブ)

スライドなどのフォローアップ(アーカイブ)は、アーカイブ購入/サブスクの方限定のコンテンツです。

フォローアップ(アーカイブ)の購入

次の3つの方法があります。

購入方法金額受け取り備考
終演までその後
Doorkeeper
(単品)
2,200円-

開催翌日にメールを送信

「当日の視聴のみ」のチケットを申し込まれた方は、いったん、キャンセルして「アーカイブ視聴付き」のチケットを申し込んでください。
STORES
(単品)
2,200円3,300円購入するとダウンロードできるテキストファイルに、アーカイブ動画や特典を掲載予定のページへのリンクがあります(アーカイブ動画や特典の掲載はイベント終了後)ユーザー登録してから申し込むと、[マイページ]の[購入履歴]から、後からダウンロードできます。
サブスク1,500円(月)[メンバー限定]セクションの[フォローアップ(アーカイブ)]から本イベントのNotionにアクセスしてください。法人は別途

「サブスク」をはじめます

CSS Nite、DTP Transitのオンラインセミナーのアーカイブを管理しやすく利用いただけるように、2024年2月の開催分から次のように変更します。

  • アーカイブ見放題の「サブスク」:Circle
  • 単品での購入:STORES

「サブスク」(定額サービス)の仕組みによってコスパよく利用いただけます。 ライブ配信は、従来通り「当日の視聴は無料」スタイルを継続します。「サブスク」の加入にかかわらず、誰でも見られます。

なお、Circle、STORESにおいて、CSS NiteとDTP Transitの両方をカバーするブランド名として「CeeBeeDee(シー・ビー・ディー)」を使いはじめます。

サブスクの有無にかかわらず、開催情報などをCircleに集約していきます。

配信に関してのあれこれ

YouTubeの概要欄をご覧ください。

はじめて参加される方は、こちらのnoteも、ご一読ください!

オンライン椅子ヨガ

本イベントはコモモ先生 @komomoaichi のオンライン椅子ヨガ付きです!

  • 開演前
  • 休憩時間(適宜)

一緒に「ちょっとメンテ」しましょう。
https://chotto-maint.com/online-yoga

「当日の視聴は無料」を続けるために応援をお願いします!

DTP Transitのオンラインセミナーは「当日の視聴は無料」で開催していますが、収入となる源泉が「アーカイブ視聴のチケット」しかありません。

余裕のあるときなどに「アーカイブ視聴のチケット」を購入いただけると助かりますが、次に挙げるような〈無料でできる応援〉があります。

  • 「こんなイベントがある」と、まわりの方に知らせる
  • 「こんなイベントに参加したけど…」と感想をまわりの方に伝える
  • ハッシュタグを付けてツイートする(スクショやネタバレOKです)
  • アンケートに回答する
  • 出演された方のTwitterをフォローする/YouTubeをチャンネル登録する
  • 参加されたイベントのYouTubeプログラムに「GOOD」(高評価)ボタンを押す
  • DTP TransitのTwitterをフォローする/YouTubeをチャンネル登録する

特にお願いしたいのは「アンケート回答」です。 話してくださった方の成長の材料になり、また、イベントの改善につながります。

企業主催のセミナーのように「開催後に営業メールが頻繁に届く」ようなこともなく続けられるために応援くださいますと幸いです。

お問い合わせ

問い合わせはDoorkeeperのフォームからお送りください。

https://cssnite.doorkeeper.jp/contact/new?event_id=170628

コミュニティについて

CSS Nite

CSS Nite

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、ウェブ制作に関わる方のためのセミナーイベント。2005年にスタートし、2022年10月で丸17年。 仙台、大阪、岡山、札幌、甲府、神戸、福岡、長野、青森、名古屋、沖縄、福島など首都圏以外での“地方版”なども開催しています。地方版は、現地の有志などにより主催・運営されています。 これまでに、800回を超える関連イベントを通して、のべ75,000名...

メンバーになる