Doorkeeper

キーワード分析で、こんなにできる、成果につながる

2022-07-15(金)21:00 - 23:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
当日の視聴のみ 無料
申込締切
7月15日 23:00
アーカイブ視聴(後日の視聴のみ) 2,000円 前払い
申込締切
7月15日 23:00
アーカイブ視聴(後日の視聴を含む) 2,000円 前払い
申込締切
7月15日 23:00
出演者、スタッフ 無料
申込締切
7月13日 21:00
協賛企業枠 無料
申込締切
7月13日 21:00

詳細

当日参加できない方も、こちらにお申し込みいただければ後日アーカイブ(録画)を視聴いただけます。

WebCA(ウェブコンサルタント協会)の村上 佐央里さん、大竹 優季子さんをお迎えし、Google Search Console、Google ビジネスプロフィール(マネージャー)、Keyword Toolなどを用いて、検索キーワードから「ユーザーモデル」を導き出し、実際にサイトでどう伝えていくかを事例を元に紹介いただきます。

キーワード分析で、こんなにできる、成果につながる

キーワード分析でいろいろわかる

個人情報保護の強化が進み、個々の検索キーワードはより一層取得できなくなっています。
「Google Analytics 4」の登場もあり、その点に関して不安に思われている方も多くいらっしゃると思います。

一方、「世の中でどんな検索が多く発生しているの?」「そのボリュームは?」のような個々に紐づかない情報は、今もいろいろなツールを用いて参照できます。また、自社に関わる検索ならば、サイトの中に入る前までは見ることができます。

まずは、次のツールを用いて、「こんなツールでこういう情報が見えますよ」ということをお伝えします。

  • Google Search Console
  • Google ビジネスプロフィール(マネージャー)
  • Keyword Tool

キーワードを軸にユーザーを分ける

ツールでたくさんのキーワードがずらっと表示されても、それだけではどのように活かしてよいものか悩んでしまうものです。

そこで、「このキーワードはこういう人かな?」「このキーワードはこういう人かな?」のように、ある程度ユーザーを分ける方法をご紹介します。

小さな粒の羅列を、ある程度のカテゴリにまとめると、扱いやすくなるだけではなく、それぞれの特徴も見えてきます(以降、この分けたカテゴリを「ユーザーモデル」と呼びます)。

さまざまなユーザーモデルが見えてくる中で、自社にマッチしそうなユーザーモデルも出てきます。「このモデル、ターゲットユーザーにしてみようか?」となったとき、事前に知っておきたいのが、そのモデルが何を求めているのかという点です。

狙うユーザーモデルが求めていることを知る

そこで、狙うユーザーモデルに関して、次の点を確認しておけるとベストです。

  • 具体的にどんなことを求めているのか
  • 何に困っていて、どんなことを解決したいのか

今回ご紹介するのは「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」等を利用した定性分析です。定性分析は面倒、と感じられるかもしれませんが、厳密にではなくても、狙うユーザーが求める価値を知っておけるとリスクが減ります。

ネットには賛否両論、色々な意見が飛び交います。何が正解というよりは、「そんな感じなのか」といった雰囲気を把握しておくだけでも有効です。

「こういう人はこう考えるのか、一方、こういう人はこう考えるのか」といった、各ユーザーモデル毎の意見も収集できるので、そこでの収穫も大きいと考えます。

サイト改善等に役立て、成果につなげる

「そのユーザーモデルが求めていることを知り、そこに自社が応えられる」となり、はじめてターゲットモデルとなり得ます。そして、そのユーザーモデルに一番に伝えることは「あなたが求めていることはここにありますよ」ということです。

それを実際にサイトでどう伝えるか、事例をもとにご紹介していきます。

出演

WebCA(ウェブコンサルタント協会)の村上 佐央里さん、大竹 優季子さんにお話しいただきます。

村上 佐央里(むらかみ・さおり)

写真:村上 佐央里

一般社団法人ウェブコンサルタント協会・理事
フリーランス・ウェブコンサルタント

1998年よりシステム開発会社にてSEを経験後、2004年より(株)ゴンウェブコンサルティング勤務。

2009年よりフリーランスのウェブコンサルタントとして独立。

調査分析から戦略立案、及び戦略を落とし込んだウェブサイトリニューアルにおけるディレクションが強み。

著書に『ウェブアドバイザーとして働く』、『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』(共著)、『ECサイト4モデル式Google Analytics経営戦略』(共著)など。

大竹 優季子(おおたけ・ゆきこ)

写真:大竹 優季子

一般社団法人ウェブコンサルタント協会・事務局長
(株)ゴンウェブコンサルティング・社員

2018年、大学生インターンとしてゴンウェブコンサルティング入社。同年に発足したウェブコンサルタント協会の立ち上げに携わり、2022年度現在は事務局長を務める。

小規模向けのウェブ支援者「ウェブアドバイザー」の育成・普及に向けて、日々奮闘中。

親会社ゴンウェブコンサルティングのクライアント案件では、コンテンツ企画に従事。ユーザーニーズから要件を企画し、AB3Cに基づいたコンテンツ制作を強みとしている。

一般社団法人ウェブコンサルタント協会(略称:WebCA/うぇぶか)とは

ウェブ活用を通して企業の成長を支える「ウェブコンサルタント」と「ウェブアドバイザー」の支援・育成をする団体です。
いまやウェブ活用は小さな企業や小さなお店にとっても必須になりました。
選択肢があふれるなか、競合と比較されるなかで選んでもらうには、どうすればよいのか。
当協会で育成された「ウェブコンサルタント」「ウェブアドバイザー」が、中小企業と共にこの課題に向き合い、相談相手となりながら支援していきます。
ご興味のある方は以下もご欄下さい。

イベント概要

  • 開催日:2022年7月15日(金)21:00 - 23:00
    • 最大で30分程度、延長する可能性があります。
    • 終了後、24:00までアフタートークを行う可能性があります。
  • 形式:オンライン(YouTube Live)
  • 主催:CSS Nite
  • 共催:一般社団法人ウェブコンサルタント協会DTP Transit
  • 参加費:
    • 無料
    • 2,000円(アーカイブ視聴)

終演時間は若干の延長の可能性があります。

参加資格などはありません

お仕事内容にかかわらず、興味があれば、どなたでもご参加ください!
学生や休職中、求職中の方も歓迎です。

お申し込みとアーカイブ公開について

  • お申し込みされなくても参加は可能です。お申し込みされた方にはリマインダーメールやフォローアップメールをお送りします。
  • 当日参加できない方、後日ゆっくり見返したい方は「アーカイブ」のチケットを選択ください。
  • アーカイブは非公開です(アーカイブのチケットを申し込まれた方を除く)。

当日の進行などに関して

  • 開演の20分前くらい前(20:40くらい)からテスト配信をスタートしますので、音声などが聞こえるかチェックされてください。
  • トラブル等により配信URLを変更する可能性があります。「配信がはじまらないな…」と思ったら、YouTubeのコメント欄を参照ください。Twitterにてもお知らせします。
  • 終演時間は若干の延長の可能性があります。
  • 途中に5-10分程度の休憩をはさみます。
  • YouTube上でコメントするために、アカウントを制作しておかれることをオススメします。

ツイートなどの発信やスクショに関して

  • 配信URL、および、その他の案内事項は、カウントダウンメールにてお知らせするNotionのフォローアップページに記載しています(終了後、スライドやリンク集、セミナー内容の補足などを掲載します)。
  • ツイートされる方はハッシュタグを付けてください!
  • スクショ(スクリーンショット)は自由にどうぞ!(事例の部分などでNGマークがついている箇所はご遠慮ください)
  • スクショされるとき、講演者の顔が入ってもOKです。
  • ツイートされたり、ブログに掲載されてもOKです。
  • サンプルファイルや配布資料をそのまま再配布するのは、ご遠慮ください。

その他

  • 開催前に「カウントダウンメール」、開催後に「フォローアップメール」をお送りします。こちらを必ずご一読ください。
  • 本セミナーのタイトルや内容は調整されることがあります。

オンライン椅子ヨガ

今回のCSS Niteはコモモ先生 @komomoaichi のオンライン椅子ヨガ付きです!

  • 20:45-21:00 開演まで
  • 21:55-22:05 休憩時間(前後することがあります)

一緒に「ちょっとメンテ」しましょう。
https://chotto-maint.com/online-yoga

Twitter/note/YouTubeをフォローください!

セミナー前後に関連情報をお出しすることがありますので、Twitter/note/YouTube/LINEをフォローくださいますと幸いです。

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、ウェブ制作に関わる方のためのセミナーイベント。2005年10月にスタートし、2021年10月で丸16年。

これまでに、800回を超える関連イベントを通して、のべ75,000名を超える方にご参加いただいています(2021年10月現在)。

協賛

CSS Niteは下記の企業に協賛、協力をいただいています。

また、多くの制作会社に協賛いただいています。

株式会社ヘルツ有限会社アップルップルともすた株式会社トゥーアール(to-R)株式会社Gear8Qiita株式会社株式会社エイチーム

コミュニティについて

CSS Nite

CSS Nite

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、ウェブ制作に関わる方のためのセミナーイベント。2005年にスタートし、2021年10月で丸16年。 仙台、大阪、岡山、札幌、甲府、神戸、福岡、長野、青森、名古屋、沖縄、福島など首都圏以外での“地方版”なども開催しています。地方版は、現地の有志などにより主催・運営されています。 これまでに、800回を超える関連イベントを通して、のべ75,000名...

メンバーになる