Doorkeeper

CSS Nite in Miyazaki, vol.6「アドビ+フォント最新動向」

2020-03-08(日)14:00 - 18:30

インタークロス

宮崎県宮崎市宮崎駅東3-7-1

申し込む
参加費 3,000円 会場払い
3,000円 前払い
インタークロス割(在校生のみ) 2,000円 会場払い
申込締切
3月8日 12:00
2,000円 前払い
申込締切
3月8日 12:00
学割 2,000円 会場払い
申込締切
3月8日 12:00
2,000円 前払い
申込締切
3月8日 12:00
早割(2月15日まで) 2,000円 前払い 受付終了
出演者、スタッフ 無料

詳細

CSS Nite宮崎版のリブートとして、今回は日曜日の午後に開催。

2018年にAdobe MAX USに出演されたり、Adobe Community Evangelistとしても活躍されている鷹野 雅弘さん(スイッチ)、「フォントおじさん」としてFONTPLUSのエバンジェリストを続ける関口 浩之さんをお迎えします。

イベント概要

セッション情報

次の3セッションで構成します。

  • アドビ最新動向(Ai/Ps/iPad)/鷹野 雅弘(スイッチ)
  • Adobe XD最新情報/黒葛原 道、中村 紘弥
  • おさえておきたい文字まわりのトレンド 2019-2020/鷹野 雅弘(スイッチ)、関口 浩之(SBテクノロジー)

アドビ最新動向(Ai/Ps/iPad)

2019年11月に開催されたAdobe MAXでCC 2020が発表されました。IllustratorやPhotoshop、XDなど定番のデスクトップアプリがアップデートされ、Adobe Sensei(アドビのAI関連機能の総称)による自動化もより強力になっています。

一方、iPadは、バージョン13からiOSとは独立したiPad OSとなり、マウスやトラックパッドなどのポインティングデバイスを使えたり、外部ストレージにも対応するなど、制作環境の選択肢のひとつになりつつあります。

アドビからは、Photoshop for iPad、Illustrator for iPad(β版)、ベクターとビットマップを同時に扱えるFrescoや、AR(拡張現実)エクスペリエンスをデザインするAeroなどのiPadのアプリがリリースされています。

アドビの動向(2019-2020)

今回のセミナーでは、これらの動向をデモを交えてご紹介します。

鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、Web制作の分野で、デザイン、オペレーション、設計・ディレクションなど、20年以上、第一線で手を動かし続けている。

そのノウハウをテクニカルライティングや講演に落とし込み、「制作→執筆→講演」のサイクルを回す。2015年から大阪芸術大学 客員教授。 2017年からAdobe Community Evangelist

テクニカルライターとして30冊以上の著書を持ち、総販売数は18万部を超える。主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)など。

2005年からWeb制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」を主宰。都内での開催を中心に日本全国に飛び火し、600回を越える関連イベントを通して、のべ7万名を超える方が参加。

2,000エントリー、年間300万ビューを超えるDTP制作者向けの情報サイトDTP Transitは14年目に突入。

Adobe MAX US 2018に出演。

最新機能で見るAdobe XDがウェブデザインに最適な理由

Adobe XDは毎月のアップデートによって新しい機能、便利な機能が追加され、常に進化しています。これらの最新機能を活用すれば、ウェブデザインがより手軽にできるようになります。

具体的には「レスポンシブサイズ変更」機能や、2020年1月に新機能としてリリースされた「パディング」機能などにより、XD上で簡単にレスポンシブなレイアウトができるようになっています。PhotoshopやIllustratorではできない動的なデザインカンプづくりがより完成形に近づいたと言えるでしょう。

本セッションでは、それらの最新動向を踏まえ、現場のワークフローでありがちな事例なども交えて解説します。

黒葛原 道(つづらはら・とおる)

Webデザイナー/アートディレクター
1999年よりデザイナーとしてのキャリアをスタート。広告代理店、広告制作会社を経て2003年よりフリー。
2004年、大阪から宮崎へ移住。Webデザインを中心に、マークアップ、フロントエンドなど、サイト構築に係る業務全般、それに伴うディレクションや撮影、グラフィックデザインなどを手がける。
Webデザイナーとしての経験で得られた感情に訴える表現力と論理的なUI設計、オンラインストアの立ち上げからグロースまでの経験で得られたUXデザインとマーケティングのスキル、これらをかけ合わせた戦略的なWeb構築を得意とする。
オンラインストア「quote」のアートディレクター
著書『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』(共著/ソシム)

中村 紘弥(なかむら・ひろみ)

Office163
宮崎のウェブデザイナー・講師。

PCメーカーのコールセンター業務に従事したのち、ヘルプデスクの会社で写真用品店チェーンや大手家電メーカーの社内システムサポート業務など様々なクライアントのインシデント解決業務を行う。その後、intercrossにてウェブ・DTPについて学び、2015年フリーランスとして独立。主にウェブデザイン/ウェブディレクションを行う。また、女性の多様な働き方をサポートする「都城市WOMAN PROJECT」のウェブデザイナーコース講師を担当するなど、セミナー活動も行う。

Twitter(@office1631)

おさえておきたい文字まわりのトレンド 2019-2020

2019年にリリースされた新書体、Webフォント導入事例などのトレンドなど、フォント/文字にまつわるトレンドをまとめます。

  • 「今年の文字」から探る文字まわりのトレンド
  • 新書体を愛でる
  • コーポレートフォントやロゴタイプなどのVI関連の動向
  • ウェブフォント最新導入事例

毎年年末に開催されているCSS Nite Shiftの「フォント」セッションの拡張版です。

関口 浩之(せきぐち・ひろゆき)

SBテクノロジー株式会社
FONTPLUSエバンジェリスト

1960年生まれ。群馬県桐生市出身。 電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画など12年間従事した後、1995年にソフトバンク技研(現 SBテクノロジー)へ入社。Yahoo! JAPANの立ち上げなど、この20数年間、数々の新規事業プロジェクトに従事。

現在、フォントメーカー12社と業務提携したWebフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。日刊デジタルクリエイターズ、マイナビ IT Search+、オトナンサー等のWebメディアにて文字に関する記事を連載中。

参加費

  • 2,000円(早割:2月15日まで)
  • 3,000円

インタークロス(在校生のみ)、学割(中高大学生、専門学校生)あります。

主催、協力

主催

  • CSS Nite実行委員会

協力

注意事項など

  • 復習用に動画、および、サンプルファイルを提供します。セミナー後にお送りするフォローアップメールをご覧ください。

キャンセル規定

  • 8日前まで:全額返金
  • それ以降:返金なし

領収書について

お問い合わせなど

お問い合わせやキャンセルなどは、Doorkeeper経由でなく、下記のフォームからお願いします。

更新情報

  • お申し込みの受付を開始します(2月2日)。

Facebookイベントページにて、更新情報を上げています。

セミナー開催情報

この週末、九州にて3デイズにて開催します。

コミュニティについて

CSS Nite

CSS Nite

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベント。2005年10月にスタートし、2019年10月で丸14年。 仙台、大阪、岡山、札幌、甲府、神戸、福岡、長野、青森、名古屋、沖縄、福島など首都圏以外での“地方版”なども開催しています。地方版は、現地の有志などにより主催・運営されています。 これまでに、660回を超える関連イベントを通して、のべ67,0...

メンバーになる